2019年5月28日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

5月28日(火): 効率的かつ汎用的な中分子医薬-Fc結合体、光制御性ウイルスベクターなど

経営・契約
● エクサウィザーズ
AIベンチャーのエクサウィザーズ、低分子領域におけるデータ駆動型創薬の実現へ向けて第一三共との共同開発プロジェクトを始動
● MSD
MSD 管理職の女性比率25%、計画を約2年早く達成 25年までに40%以上に
● キャタレント・ジャパン
日本でソフトカプセル訴求‐海外サービスを国内投入
● 横浜バイオテクノロジー
横浜バイオテクノロジー 横浜国大の遺伝子技術生かす
● ファルコバイオシステムズ
【PDF】当社総合研究所で発生した火災に関するお知らせ(第9報)総合研究所の全面操業再開のお知らせ
薬価
IT
基礎研究
● HIV-1
宿主がHIV-1感染を抑制する新たなメカニズムの解明―N4BP1によるRNA分解とその調節がウイルス再活性化を調節する―
● 人工血管
人工血管を患者に移植 バイオ3Dプリンターで作製 佐大チーム
● 中分子医薬
効率的かつ汎用的な中分子医薬-Fc結合体の作製技術を開発:幅広い中分子医薬の有効性向上に期待
● 表皮角化細胞
マンダムと医薬基盤・健康・栄養研究所、TRPM4が表皮角化細胞の免疫反応を制御していることを確認
● ES細胞
【PDF】マウスES細胞から休止状態の卵母細胞を体外培養で作製することに世界で初めて成功〜繁殖力を長期に維持するメカニズムの解明や不妊治療法の開発に期待〜
● ウイルスベクター
光制御性ウイルスベクター ウイルスベクターの遺伝子発現や増殖を自由自在に操れる世界初の技術
東大、青色光を使って意のままにコントロールできるウイルスベクターを開発
開発
● じん肺
GNIグループのアイスーリュイが中国でじん肺治療薬としての臨床試験へ、その他
● 慢性リンパ性白血病
【PDF】アッヴィ、治療歴のない慢性リンパ性白血病に対する化学療法を含まない併用レジメンとして、ベネトクラクスが米国FDAにより承認されたことを発表
発売
製造
病院・薬局
● 業務停止
薬剤師7人を行政処分、厚労省 業務停止1カ月~2年
その他
● 高血圧
高血圧の薬 サイアザイド系利尿薬に変えると転倒リスク解消
● 風邪薬
「風邪薬」の正体とは?
● 難病
【PhRMA】難病めぐりパネル討論‐全難病の指定求める声も
● 希少疾患
【3Hホールディングス】希少疾患の研究開発開始‐東大と産学共同研究
● 兵庫商組
登販者研修などを実施
● 中国
高品質の後発医薬品を手頃な価格で…中国で始まった「4+7計画」|DRG海外レポート
● 製薬協
「業界標準マニュアル(卸・メーカー間における医薬品商取引に関する情報利用の業界標準)」を2019年10月1日付けで改定します。
「製薬企業における医療ビッグデータ活用に向けて-アカデミアとの協力による人材育成と確保-」を掲載しました。
● 厚労省
疾病・障害認定審査会原子爆弾被爆者医療分科会の開催結果について(第二審査部会)(2019年5月27日)
疾病・障害認定審査会原子爆弾被爆者医療分科会の開催結果について(2019年5月27日)
第74回先進医療会議の開催について
<スポンサーリンク>
ページ上部へ戻る