2019年5月27日(月)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

5月27日(月): 小児脳腫瘍の治療に光明、医師に流れる製薬マネーなど

経営・契約
NEC、AIを用いた創薬事業に本格参入 2025年に事業価値3000億円を目指す
● MSD
MSD株式会社、管理職における女性比率25%を達成  新たな目標は「2025年までに40%以上」
● ペプチドリーム
高額薬に「挑戦状」 ペプチドリームに製薬大手が列
● 大日本住友
「第199期定時株主総会 招集通知」を掲載しました
● ギリアド
HIV予防薬、米で普及停滞 高額設定に批判 ギリアドは反発
● リボミック
<マザーズ>リボミックが一時5%高 医薬品候補の特許出願を材料視
● Delta-Fly
Delta-Fly Pharmaは底値圏、新規抗がん剤の創薬ベンチャー
● 日本化薬
日本化薬 新社長に涌元常務が内定 バイオ医薬特命担当役員を新設
● あすか製薬
他社連携で創薬を加速‐山口社長、研究所の湘南移転に意欲
● J-TEC
【PDF】代表取締役及び役員の異動に関するお知らせ
薬価
● 消費増税改定
卸連 消費増税改定の薬価告示は「原則9月」に  厚労省医政局長に申し入れ
IT
● 空間認知機能
脳の空間認知機能を小型の脳型AIハードウェアで再現 -小型ロボット等への実装を可能とし、空間認知機能を備えた自律走行の実現へ-
● 遺伝子
ゲノム配列から同定した遺伝子の機能予測を最速で行うプログラムを 開発しました 〜Hayai-Annotation Plants〜
知財
本庶氏、寄付200億円を拒否 講演で小野薬品を批判
基礎研究
● 腸炎
新生児期に見られる腸炎の新たな動物モデルを開発―新生児壊死性腸炎の原因の解明や治療法の開発に期待―
● 染色体
染色体分配装置の硬さと柔らかさ
● L-乳酸輸送体
L-乳酸輸送体が基質を選択するメカニズムを解明~基質輸送経路に存在する2つの残基の重要な役割~
開発
● 小児脳腫瘍
小児脳腫瘍の治療に光明 ロシュの遺伝子標的薬、試験で効果
● 疼痛
久光 経皮吸収型非ステロイド性疼痛薬HP-3150 19年度中に国内申請へ、1年前倒し
● 間質性肺疾患
第III相試験結果より、ニンテダニブが全身性強皮症に伴う間質性肺疾患患者の肺機能低下を遅らせることが示された1
● がん
【PDF】免疫チェックポイント阻害剤との併用に関する論文掲載について
● 膠芽腫
【PDF】アッヴィ、悪性度の高い脳腫瘍である膠芽腫と診断された患者さんを対象とした治験薬、デパツキシズマブマホドチン(Depatux-M)について最新情報を公表
安全性
発売
病院・薬局
● 謝礼
医者が「莫大な謝礼」を製薬会社から貰える理由
● 薬大入学者
【薬事日報調査】薬大入学者、約4割が定員割れ‐13年度ピークに減少続く
その他
● バイオシミラー
7月18日に第5回バイオシミラーフォーラム バイオシミラー協議会
● ウイルス性肝炎
モンゴルでウイルス性肝炎国際シンポジウムを開催
● 心臓病
英で研究報告 グルコサミンが心臓病を予防する可能性あり
● 地域連携薬局
全薬局が地域連携薬局に‐日薬として「しっかり支援」
● 薬卸連
【薬卸連】新会長に渡辺氏が就任‐あるべき姿実現などに注力
● バイオ医薬
【製薬協バイオ医薬品委】バイオ薬の基盤整備へ‐シーズ実用化など課題
● 医薬品市場
【IQVIA】国内医療用医薬品市場、18年度もマイナスに‐4四半期連続で縮小
● 公競規違反
卸公取協 公競規違反は積極措置 規約の周知徹底を
● 共催
メーカー公取協 自社医薬品に関連しない講演会「共催」要件緩和 制度関連テーマも可能に
● 製薬協
『IFPMA/JPMA/PhRMA/EFPIA共催_日米欧メガファーマのリーダーたちによる「第1回報道関係者向け座談会」開催のご案内』を掲載しました。
「DI(データインテグリティ)関連成果物」を更新しました。
● CiRA
Japan CsiCom Forum 2019に参加しました
● 脳梗塞
脳梗塞を防ぐ画期的な手術TCARを編み出した「シルク ロード・メディカル」に注目! 潜在的なニーズが 大きいうえ、米中貿易摩擦の影響を受けないのも魅力
● 薬の町
“薬の町”日本橋から、ゆるキャラたちが神田祭に飛び入り参加
● パーキンソン病
パーキンソン病患者らが世界学会参加・宮崎
● 厚労省
中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第152回) 議事次第
第2回がんゲノム医療中核拠点病院等の指定要件に関するワーキンググループ(資料)
● PMDA・新着
事務補助員(救済制度に関する事務系業務の補助)の募集について
<スポンサーリンク>
ページ上部へ戻る