2019年5月16日(木)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

5月16日(木): 骨髄移植における造血幹細胞の生着、iPS細胞で脊髄損傷の再生医療など

経営・契約
● 塩野義
塩野義・手代木社長が断言「勉強し続けない幹部は失格」
● 東和薬品
東和薬品・吉田社長 18年度に売上1000億円突破 スズケン、東邦との協業で“新規開拓”成功
● 日本新薬
日本新薬 5か年新中計 グローバル展開加速で成長図る ウプトラビが戦略品
● 参天製薬
来年に米国で医療機器発売‐谷内社長「市場再開拓の足がかりに」
● Sekisui Diagnostics
Sekisui Diagnosticsが微生物バイオ医薬品開発・製造受託事業に190万ドル投資
● 東邦HD
東邦HD・馬田取締役 地域営業を戦略展開 MS改革進める 主にプライマリー領域で
薬価
● キムリア
画期的な白血病治療薬「キムリア」を保険収載、薬価は3349万円―中医協総会(1)
【高額薬再び 大きなリスクか 小さなリスクか】(下)学者の模索 価格は効果に見合うのか
超高額薬への対応課題に=保険範囲の見直し案も-政府
中医協総会 キムリアの保険償還価格3349万円で了承 全国最大170施設で使用へ
● オプジーボ
中医協総会 オプジーボの薬価1.0%引き下げ了承 費用対効果評価で 8月1日適用
知財
基礎研究
● 骨髄移植
骨髄移植における造血幹細胞の生着にはガラクトース糖鎖が必須であることを解明
開発
● がん
【PDF】第55回米国臨床腫瘍学会年次総会におけるエーザイのがん領域の開発品・製品に関する演題について
● 小児脳腫瘍
小児脳腫瘍の治療に光明-ロシュの遺伝子標的薬が試験で好結果
病院・薬局
その他
● メトロポリタン美術館
米メトロポリタン美術館、製薬創業家の寄付拒絶
● プラセボ製薬
介護現場の減薬、偽薬で後押し‐薬剤費抑制一助に起業で挑む
● メディパルHD
メディパルHD 帝人ファーマのADA欠損症薬レブコビの流通を受託
● PMDA・新着
クラスI 回収 該当回収品目 照射濃厚血小板-LR「日赤」
一般競争入札公告(ICMRA 対面会合、55th DIA Global Meeting での講演及び二国間会合における日英通訳業務の委託)
第3回 ゲノム編集専門部会の議事録を掲載しました
令和元年度第1回審査・安全業務委員会 開催案内を掲載しました
<スポンサーリンク>
ページ上部へ戻る