2019年5月15日(水)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

5月15日(水): キムリアの薬価引き下げ検討、ヒトiPS細胞の分化傾向調節遺伝子など

経営・契約
● 日医工
日医工・田村社長 国の後発品数値目標、金額ベースも「当然出てくる」 一定数量供給できる企業が生き残る
日医工 欠品の抗菌薬セファゾリン、「最短での供給再開目指す」 原薬出発物質の供給は再開
● アンジェス
アンジェス 田辺三菱から販売予定のHGF遺伝子治療用製品の発売時期延期を発表
● 日本ケミファ
日本ケミファ・18年度業績 薬価改定影響で減収、2ケタ減益 
● スズケン
スズケン・宮田社長 ESリンク通じた販促支援に着手 プライマリー製品の展開も視野
● バイタルHD
バイタルHD 21年度までの新中計 病院販路強化、医薬以外の事業にも着手
● キョーリン製薬HD
キョーリン製薬HD・荻原次期社長 販売面強化で定期訪問の“頻度”引上げ
● サンバイオ
サンバイオが大幅続落 海外公募増資で希薄化懸念
薬価
厚労省保険局 CAR-T細胞療法・キムリアの保険償還価格3349万円を中医協総会に提案
キムリアの薬価引き下げ検討対象 中医協、値段に見合う効果か調査
不透明な価格決定、見直しを
【動画】「投与1回3349万円」白血病治療 何故こんなに高い
IT
● 医療データ
【規制改革推進会議】医療データ利活用で意見‐標準規格の早急な検討要求
● お薬手帳
【厚労省KPI調査】電子お薬手帳の導入48%‐昨年度比13ポイント増を評価
● 調剤薬局
ファーマバイセル、M&A成約時に附帯するホームページ作成などのITサービスを現役調剤薬局オーナー向けにも5月15日より提供開始
マーケ・営業
知財
基礎研究
● iPS細胞
ヒトiPS細胞の分化傾向調節遺伝子SALL3を同定―目的細胞に分化しやすいiPS細胞株を選別可能に―
開発
● 白血病
第一三共の骨髄性白血病治療薬、米FDA諮問委は承認推奨せず
キザルチニブに関する米国食品医薬品局(米国FDA)諮問委員会の審議結果について
アストラゼネカのアカラブルチニブ(Calquence)、再発又は難治性慢性リンパ性白血病を対象とした第Ⅲ相ASCEND試験の中間解析において主要評価項目を達成し、試験を早期終了
● 腱滑膜巨細胞腫
ペキシダルチニブに関する米国食品医薬品局(米国FDA)諮問委員会の審議結果について
● 慢性副甲状腺機能低下症
欧州内分泌学会2019年年次総会における 慢性副甲状腺機能低下症の長期的な合併症についての新たなデータ発表について
病院・薬局
その他
● 寄付
ロート製薬、ソーシャルパートナー19社と共同で国際眼科支援活動に寄付
● 韓国
韓国副首相「バイオヘルス産業を第2の半導体に」 R&D支援へ
● 認知症
「最有力」治験中止のショック 認知症の根本治療薬はなぜできないのか?…岩坪威・東大教授に聞く
● 老健施設
【老年薬学会で報告】老健施設でも減薬推進‐マンパワー不足、工夫で補う 
● 規制
【PMDA・藤原新理事長が初会見】アジアと規制共有に意欲‐「4つのF」で業務に邁進
● 授乳中
授乳中の服薬、諦めないで…薬の成分、母乳への移行は微量
● 5億円の薬
コラム:世界一高額な「5億円の薬」は正当化できるか
● 製薬協
「製薬協ニューズレター191号」を公開しました。
● 厚労省
第38回 医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議(ペーパーレス)を開催します
第13回HTLV-1対策推進協議会
第110回厚生科学審議会科学技術部会(ペーパーレス)の開催について
<スポンサーリンク>
ページ上部へ戻る