2019年5月7日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

5月7日(火): スパコン・京の予測システムで肺がん治療薬、CRISPR-Cas9遺伝子改変技術など

経営・契約
● 中外製薬
【インタビュー】中外製薬・小坂CEO 厳しさ増す経営環境、画期的新薬で立ち向かう
● 田辺三菱
「業績予想の修正に関する説明」テキスト(説明要旨・質疑応答)を掲載しました。NEW
● 日医工
【PDF】第9回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ
● ナノキャリア
【PDF】行使価額修正条項付き第16回新株予約権(第三者割当て)の月間行使状況に関するお知らせ
● メドピア
メドピア、ファーマインターナショナルと業務提携し、医薬品マーケティング支援におけるコンテンツ制作を強化
● スズケン
スズケン 通期業績予想を上方修正 増収と販管費抑制で
● 日本ケミファ
【PDF】 業績予想の修正に関するお知らせ
● J-TEC
【PDF】中期経営計画(2020年3月期~2022年3月期)
● シンバイオ
【PDF】第三者割当により発行された第46回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ
● ナノキャリア
【PDF】行使価額修正条項付き第16回新株予約権(第三者割当て)の月間行使状況に関するお知らせ
● ラクオリア
エランコ社によるアラタナ社への買収提案に関するお知らせ
● ジーンテクノ
【PDF】第三者割当による行使価額修正条項付第6回新株予約権の月間行使状況に関するお知らせ
● スリー・ディー
【PDF】第20回新株予約権(行使価額修正条項付)の月間行使状況に関するお知らせ
● プロメセラ
プロメセラ:3,970万ユーロ(約49.4億円)のシリーズD資金調達を完了
● スマート・ファーマ
転用医薬品創薬事業に取り組む子会社を設立=知臨集団
IT
LC-SCRUM-Japanで構築した日本最大のがん臨床ゲノムデータを活用しスーパーコンピュータで治療薬の効き目を予測 -がんゲノム医療における新たなツールの開発-
● インフルエンザ
AI活用でインフルエンザの早期発見へ、アイリスが12.5億円を調達
● 避妊薬
避妊薬、オンラインで処方 厚労省
知財
基礎研究
● 記憶
記憶・学習時に伴うシナプス再編を担う分子機構を解明 -神経活動に応じたシナプスのスクラップ&ビルド-
● 抗体
マウスモノクローナル抗体可変領域配列の解析サービスを開始しました。
● ウイルス複製
細胞融合性タンパク質FASTによる新規ウイルス複製メカニズムの解明
● シナプス
シナプス可塑性の最初の数分間でアクチン線維は再編される ~ 細胞内の微小空間でおこる分子動態を解読する新しい技術 ~
● iPS細胞
【PDF】iPS細胞樹立時に起こりうる異常の同定とその回避方法の開発〜安全な細胞運命制御技術の開発に向けて〜
● インフルエンザ
【PDF】変異が入ることなく季節性インフルエンザウイルスを効率よく分離培養できる培養細胞株の開発に成功-細胞培養ワクチンへの応用-
● ナノイメージング
3次元放射光ナノイメージングとデータ科学の融合 -酸素吸蔵・放出材料における酸化反応の軌跡を可視化-
● カルシウムポンプ
ヒト由来カルシウムポンプの高分解能構造と活性制御機構を解明~細胞内カルシウム恒常性維持機構の破綻が引き起こす疾病の原因解明に光~
● スマートセル
“スマートセル”開発で医薬品原料の生産性向上に成功 ―微生物の代謝経路と酵素を計算科学でデザイン―
開発
● 外傷性脳損傷
傷ついた脳、幹細胞で再生 バイオベンチャー治験で確認
申請
安全性
病院・薬局
その他
● 理研ニュース
『理研ニュース』2019年5月号、本日発行!
● 生物医薬品
国際会議「Executive Decision Making-生物医薬品経営意思決定会議 2019年」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始
● ジェネリック
「ジェネリック嫌わないで」工夫や改良重ねた薬も
● らせん高分子
日本国際賞受賞者に聞く(上) 「らせん高分子」開発で製造技術を大きく発展
● 廃棄物処理
医薬品廃棄物処理サービス-2019 アメリカのエコロジー, AEG環境, BioServ, キャノン衛生, クリーンハーバー
● 改正薬機法
【製薬協薬事委】改正薬機法対応に重点‐PACNP導入目指す
● 後発品シェア
【厚労省】昨年11月の調剤費1.6%減‐後発品シェアは76.7%に
● 生命科学クライシス
生物医学最大の問題は「研究における厳密性の欠如」 HONZ特選本『生命科学クライシス-新薬開発の危ない現場』
● がん死
治療薬が保険適用に「がん死」令和ではどこまでが減るか
● 製薬協
2019年3月13日以降に治験119で受付けましたQ&A 4件を新たに掲載しました。
● 厚労省
フィブリノゲン製剤等に関する相談窓口について
第61回難病対策委員会・第37回小児慢性特定疾患児への支援の在り方に関する専門委員会(合同開催)【ペーパーレス】の開催について
● PMDA・新着
クラスI 回収 該当回収品目 新鮮凍結血漿-LR「日赤」240
RS戦略相談の日程(8月実施分)を掲載しました
審査等手数料・対面助言等の手数料表(平成31年4月26日改定)を掲載しました
簡易相談の日程(6月分)を掲載しました
<スポンサーリンク>
ページ上部へ戻る