2019年4月23日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

4月23日(火): エイズウイルス、遺伝情報、医療技術評価、がん免疫など

経営・契約
● 日本化薬
日本化薬 日本リリーが承認申請中の抗EGFR抗体・ポートラーザ導入
● 日本化薬
【PDF】業績予想の修正に関するお知らせ
【PDF】子会社の業績予想の修正に関するお知らせ
● キャンバス
【PDF】第三者割当による第2回無担保転換社債型新株予約権付社債の転換完了及び第14回新株予約権の行使完了に関するお知らせ
● 日本新薬
【PDF】業績予想ならびに配当予想の修正に関するお知らせ
● サンバイオ
サンバイオショックとは何だったのか?大損失を被った2名の事例と得られる教訓=俣野成敏
IT
● 臨床研究モニタリング
サスメド、ブロックチェーン臨床研究モニタリング実証がサンドボックス制度に認定
● 文書管理
医療分野向け文書管理クラウドサービス提供のアガサが、フランスの医療機器コンサルQualitisoとパートナー契約を締結
● 薬王堂
ドラッグストアの薬王堂、仙台でAI無人レジ実験
● 機械翻訳
機械翻訳を活用した自動化システムによるCIOMS Form作成(Narrative英訳)サービスのご案内
● 中外製薬
医療関係者向けウェブサイトリニューアルのお知らせ
マーケ・営業
知財
基礎研究
● エボラ出血熱
【PDF】DNAワクチン技術を用いたエボラ出血熱抗血清製剤の開発が進展
● 体温
体温において心臓が効率良く拍動するメカニズムの一端を解明 (新谷正嶺助教ら)
● アルキニルスルフィド
【PDF】「アルキニルスルフィド類の効率的な新規合成法を開発」―医薬品開発などに有用な複素環式化合物合成を可能にする新技術に期待―
● ゲノム
両親由来のゲノム配列を個別に決定する新手法
● エイズ
エイズウイルスがヒトの防御機構から逃れる仕組みを解明
● 乳がん
遺伝情報で病気はどこまで分かる?(上)乳がんの原因になる遺伝情報を見つける研究
● 糖尿病性腎臓病
東北大と岡山大、フェニル硫酸が糖尿病性腎臓病の新規原因物質であることを発見
● 統合失調症
【PDF】統合失調症の予測モデルを構築!~バイオマーカーの実用化に期待~
開発
● ALS
筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者を対象とした治験が徳島大学病院、北里大学病院、鳥取大学医学部附属病院でも開始
● 腰痛症
【東海大学病院】腰痛症に再生医療製品‐5月から国内治験スタート
申請
製造
その他
● 医療技術評価
患者は医療技術評価(HTA)の犠牲者になってしまうのか|DRG海外レポート
● 健康寿命
【厚労省検討会】健康寿命延ばす地域連携‐ガイドライン改訂も視野
● 遺伝子解析
がん免疫 新薬患者の遺伝子解析 「耐性」解明、治療変更で効果も
● 製薬協
「日本の薬事行政2019」を掲載しました。
「くすり研究所」をリニューアルしました。
● 社会保障
社会保障で改革後退鮮明 財務省案、患者負担や年金支給
● 厚労省
 第73回「先進医療会議」の開催について
<スポンサーリンク>
ページ上部へ戻る