2019年1月11日(金)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

1月11日(金): 米国特許侵害訴訟 Orexo 対 Actavis、遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の原因など

経営・契約
● 東ソー
【PDF】バイオベンチャーの「SembaBiosciences,Inc.」へ出資~バイオ医薬品の連続製造ソリューションの提供~
● キャンバス
【PDF】東京大学との共同研究契約拡大延長のお知らせ
● 久光製薬
平成31年2月期 第3四半期業績の状況
薬価
● タイ
医療製品・サービスの価格統制、民間は反発
IT
● バイオニックヒューマノイド
微細手術に適用可能な低侵襲手術支援ロボットの開発 ~「バイオニックヒューマノイド」活用により世界最高水準のロボットを実現~ : 機械工学専攻 光石 衛教授ら
● 子宮頸がん
AIで子宮頸がんの前がん病変を検出、専門医より高精度 米国立がん研
知財
● 米国特許侵害訴訟、Orexo 対 Actavis
Actavis infringes Orexo’s long term Zubsolv® US patent ´330
基礎研究
● 認知症
認知症早期診断に向け、MRIシステムによる撮像・解析技術を開発
● 合成反応
天然物や医薬品などの合成反応工程の省力化と廃棄物削減に貢献する「触媒的鎖状交差二量化」に関する先端研究を紹介
● 忘れた記憶を復活
忘れた記憶を復活させる薬を発見 -既存の薬物で記憶痕跡の再活性化に成功-
● バイオイメージング
細胞内流動が標的結合型プローブの 誤った分布勾配を生み出すことを解明 -定量バイオイメージングの落とし穴-
● B型肝炎
B型肝炎ウイルスの治療薬候補「ペボネジスタット」を新たに同定
● 肝細胞癌
肝細胞癌の分子生物学的・免疫学的サブタイプ分類を確立―肝癌ゲノム医療の基盤としての応用に期待―
● 緑内障
【PDF】緑内障手術練習用の眼球モデルを開発
● 記憶力
複数の精神疾患における記憶力を共通のモデルで予測することに成功 -疾患に共通する認知機能低下のメカニズム解明に大きく前進-
● 乳がん・卵巣がん
遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の原因となる BRCA1の新規結合分子RACK1を発見 その機能の破綻による乳がんの発がんメカニズムを解明
開発
承認
【PDF】(訂正)「(開示事項の経過)自己細胞シートによる軟骨再生治療の厚生労働省「先進医療会議」承認のお知らせ」の一部訂正
安全性
● デザレックス
厚労省 MSDに行政指導 有効期間超の試薬とデザレックス原薬問題で
病院・薬局
その他
【厚労省】GDPガイドラインを公表‐医薬品流通の品質管理確保
厚労省 医薬品GDPガイドライン導入 出荷後から納品まで流通一貫管理 温度管理、偽造品防止を徹底
● 寿命
薬の進歩と適正使用がヒトの寿命を30年延ばした大きな要因
● 製薬協
12/6開催「我々はTime to event dataをどのように要約し,評価するのか」シンポジウムの公開資料を掲載しました。
「再審査資料及び安全性定期報告の作成上の留意点に関する説明」を掲載しました。
● 北大阪健康医療都市
医療イノベーション 国循と10社・1大学 「健都」が担う
● 厚労省
薬事・食品衛生審議会 総会・薬事分科会を開催します
● PMDA・新着
PMDA Updates(2018年12月)を掲載しました
「角膜矯正用コンタクトレンズの添付文書に関する自主基準の改定について」を掲載しました
IRB登録情報を更新しました
「申請時電子データ提出にかかる通知改正及び留意事項に関する説明会」の開催について
ページ上部へ戻る