2018年12月18日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

12月18日(火):アーサムセラピューティクス、武田薬品工業発のスタートアップなど

経営・契約
● 武田薬品、Verily
Verily社のStudy Watchを用いた日本人のパーキンソン病患者の運動症状を解析する 共同臨床研究について
● 第一三共、AnHeart
DS-6051に関するAnHeart社とのライセンス(製品導出)契約締結について
第一三共、抗がん剤を米社に導出
● 窪田製薬HD
窪田製薬HD Research Memo(2):革新的な医薬品・医療デバイスの開発を目指す米国発のベンチャー企業
● 京都大iPS細胞研究所
iPS細胞の備蓄事業、京大から独立へ 山中教授が意向
● ペプチドリーム
【PDF】特殊ペプチド技術を用いた新たなセラノスティクスの実現に向けた戦略的共同研究開発および商業化に関する覚書締結のお知らせ
ペプチドリーム、日本メジフィジックスと開発で提携
● トランスジェニック
【PDF】大腸がん転移に関与するTrioリン酸化抗体の京ダイアグノスティクス株式会社との販売契約締結のお知らせ
● メディネット
【PDF】株式会社JUNTENBIOと再生医療等製品の製造技術の開発委受託契約締結のお知らせ
● RIZAP
RIZAPグループ、武田薬品など8社が参画するコンソーシアムでの活動を開始
IT
● 医療情報
企業が持つ医療情報をビッグデータ化 関経連が実証実験
● 糖尿病
ノボ 糖尿病患者の治療継続支援アプリの普及支援 
知財
基礎研究
● 神経幹細胞
分子生物学教室の壷井將史大学院生、岸雄介講師、平林祐介准教授、後藤由季子教授らの研究グループはマウス大脳の神経幹細胞を用い、組織幹細胞が特定の細胞だけを生み出せる機構のひとつを解明
● ミノムシの糸
クモより強い、ミノムシの糸 農研機構など 効率採取の新技術開発
● 膵癌
予後不良膵癌サブタイプにおけるヒストン修飾遺伝子の不活化の意義を解明―膵癌のサブタイプ特異的な新規治療法の開発に期待―
● 感染症
感染症治療で懸念されているコリスチン耐性菌が途上国住民の間で広く蔓延していることが明らかとなる
● パーキンソン病
脳深部脳波とパーキンソン病の関係を解明
開発
● 細胞治療
【アステラス製薬】細胞治療「眼科を橋頭堡に」‐ドライ型AMDに軸足
● 卵巣がん
メルクとファイザー、白金製剤抵抗性/不応性の卵巣がん患者を対象としたアベルマブに関する 最新情報を発表
● 血小板減少症
【PDF】欧州医薬品評価委員会(CHMP)からのトロンボポエチン受容体作動薬Lusutrombopagに対する肯定的な見解について
● 便秘症
【PDF】欧州医薬品評価委員会(CHMP)からのオピオイド誘発性便秘症治療薬Rizmoic®に対する肯定的な見解について
申請
承認
発売
製造
病院・薬局
● 診療報酬
19年度予算大臣折衝 消費増税で診療報報酬本体0.41%引き上げ 19年10月実施
その他
● インフル
インフル治療に注目の新薬 専門医が使用に慎重なワケは
● ニューモバックス
【厚労省が公表】有効期間超えた試薬を使用‐「ニューモバックス」延長手続きせず
● 胃食道がん
胃食道がん 市場は急拡大も生存期間の改善は小幅|DRG海外レポート
● 厚労省
中央社会保険医療協議会費用対効果評価専門部会・薬価専門部会・保険医療材料専門部会合同部会(第14回)議事次第
厚生労働行政推進調査事業成果報告会 「GMP、QMS 及びGCTP のガイドラインの国際整合化に関する研究」 分担研究「医薬品流通にかかるガイドラインの国際整合性に関する研究」(GDP研究班)
● PMDA・新着
外国製造業者認定・登録番号を掲載しました
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る