2018年11月13日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

11月13日(火): がん組織に薬剤を選択的に送達、新規がんワクチン開発など

経営・契約
● バイオジェン
多発性硬化症に重点‐神経変性疾患で日本に照準
● アマリン
アマリンの魚油由来の高脂血症治療薬、データが株価高騰を正当化か
● アストラゼネカ
アストラゼネカ株式会社、在日英国商業会議所主催 2018年ブリティッシュ・ビジネス・アワード 「カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
● JCRファーマ
【PDF】株式報酬型ストックオプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ
【PDF】2019年3月期 第2四半期報告書
● マイオリッジ
疾患iPS創薬活性化コンソーシアムに立ち上げメンバーとして参画いたしました
● 大塚製薬工場
大阪のバイオベンチャーと再生医療等製品を共同開発
● ロート
ロート、再生医療で築く第3の柱 目薬・化粧品の稼ぎを先行投資
● 沢井製薬
沢井製薬、純利益105億円に上方修正 4~9月期


薬価


IT
● ミナカラ
「薬をもらうこと」を簡単に――薬剤師・エンジニアを経て起業、気鋭の医療ベンチャーが見据える未来
● カルテ
AI活用でカルテ音声自動入力…横須賀の病院


知財


基礎研究
● 運動失調症
運動失調症にカルシウム動態の異常が関連 -脊髄小脳失調症の発症機構解明や治療法研究に貢献-
● 色覚遺伝子
色覚遺伝子発現の個体差が雌の好みの多様さをもたらす
● がんワクチン
新規がんワクチン開発 がんモデルマウスで治療成功
● リン栄養分
DNAを自己分解してリン栄養分にする生命現象の発見~種子植物の普遍現象・細胞内共生由来のDNAで~
● 乳がん
乳がんにおけるホルモン療法の効果と予後を左右するメカニズムを発見
● 遺伝子のスイッチ
遺伝子のスイッチ役を「見える化」-バイオビッグデータを有効活用- 
● 染色体の分配
定説を覆す!染色体の分配のしくみに、鍵となる新たな分子の働きを発見


開発
● 乳がん
ファイザー社、イブランス®(一般名:パルボシクリブ)の HR陽性/HER2陰性進行・再発乳がんに対するPALOMA-3試験の全生存期間データを発表


安全性


製造


その他
● 処方したくない薬
現役医師が教える、実は安易に処方したくない薬!?
● がん免疫療法
ノーベル賞・本庶氏ら開発のがん免疫療法、改良続く
● ゾフルーザ
ゾフルーザ、画期的インフルエンザ治療薬に懸念点
● 薄毛治療
ネットの噂の真偽を専門医院に聞く、薄毛治療にはいくら必要なのか
● アルツハイマー診断
超高解像度の顕微鏡 シスメックス、アルツハイマー診断に寄与
● 厚労省
中央社会保険医療協議会 薬価専門部会(第147回) 議事次第
中央社会保険医療協議会 総会(第401回) 議事次第
● PMDA・新着
未承認薬データベースを更新しました


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る