2018年10月23日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

10月23日(火): 乳がん免疫療法に延命効果、パーキンソン病治療剤サフィナミドなど

経営・契約
● ヤマハ発、イーベック
ヤマハ発 細胞培養に照準 北大発「イーベック」と支援装置 受託などへ拡大も、第3の柱育成狙う


IT
● ヘルステック
これからの臨床試験のカギを握る “ヘルステック” の活用促進。医療系IoT/アプリのポータルサイト「Connect Health(コネクトヘルス)」10月23日 サイトオープン。


基礎研究
● がん
がん攻撃 分子働き解明 徳島大教授ら、治療応用に期待
● 高血圧症
新しい分子イメージング法により 高血圧症の原因ステロイドホルモン産生細胞を、患者由来組織で同定-原発性アルドステロン症患者のバイオマーカー探索に期待-
● 致死性不整脈
ヒトiPS細胞由来心筋細胞を用いた医薬品の致死性不整脈の発生リスクに関する国際検証試験の成果
● 人食いバクテリア
人食いバクテリアが免疫を回避する機構を解明―多臓器不全など劇症型感染を防ぐ治療法開発に期待―
● 高安動脈炎
【PDF】「MLX遺伝子の一塩基変異が高安動脈炎の悪化の原因となる分子メカニズムを解明」―新規診断・治療法の開発に期待―
● パーキンソン病
「パーキンソン病」治療薬候補、iPS細胞を使って既存薬から発見
● 大麻
大麻はついに宇宙へ 新薬開発に向けISSで栽培実験計画


開発
● 多剤耐性結核
多剤耐性結核、新薬の臨床試験で90%超が治癒 画期的成果
● 慢性便秘
新薬2種類が承認間近…大きく変わる慢性便秘の治療最前線
● 多汗症
久光 原発性局所多汗症用貼付剤HP-5070のP2開始 20年度中にP3へ
● 卵巣がん
リムパーザによる維持療法、SOLO-1第III相試験にてBRCA遺伝子変異陽性の新たに進行卵巣がんと診断された患者さんの病勢進行または死亡のリスクを70%低減
● 腎細胞がん
【PDF】オプジーボとヤーボイの併用療法が、未治療の進行または転移性腎細胞がん患者において、有意に長い無治療生存期間を示す
● 悪性黒色腫
【PDF】オプジーボとヤーボイの併用療法が、進行期悪性黒色腫患者において、4年の持続的な生存ベネフィットを示す
● 大腸がん
【PDF】オプジーボと低用量のヤーボイの併用療法が、未治療のMSI-HまたはdMMRの転移性大腸がん患者において持続的な臨床的ベネフィットを示す


申請
● パーキンソン病
パーキンソン病治療剤サフィナミド 日本において製造販売承認申請


安全性


その他
● ゾフルーザ
インフル薬市場、タミフル危うし!塩野義製薬が新薬で本格参戦
● 薬を印刷
リー・クローニン: 自分専用の薬を印刷しよう
● 女性薬剤師
米 初の「女性薬剤師の日」迎える
● AMR対策
厚労省 抗菌薬全体の使用量は減少傾向 AMR対策で
● 台湾・抗がん剤
台湾が目指す抗がん剤のバリューベース評価 今後の見通しは?|DRG海外レポート
● 多剤耐性結核
多剤耐性結核、新薬の臨床試験で80%が治癒 画期的成果
● 中国
中国が米国のバイオテクノロジーの未来に資金を供給している
● 厚労省
第5回薬剤耐性ワンヘルス動向調査検討会
● PMDA・新着
GMP証明発給申請に関し、MRAの品目に係る入力シート(EudraGMDP)を更新しました
嘱託職員の募集についてその他留意事項、応募に関するQ&Aを更新しました
使用上の注意の改訂指示(医薬品関連情報)平成30年10月23日付(厚生労働省より発出)を掲載しました
「製薬企業からの医薬品の安全使用に関するお知らせ」の「マイスリーとマイスタンの販売名類似による取り違え注意」を更新しました


2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る