2018年10月11日(木)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

10月11日(木): 神経幹細胞の増殖に働く因子、東京大学 癌遺伝子検査「オンコパネル」など

経営・契約
● 再編
合格点はアステラスだけ?!国内製薬業界 再編10年の通信簿
● メディシノバ
日本の医薬産業はなぜ米国に勝てないのか メディシノバ・岩城裕一社長兼CEOに聞く
● 久光製薬
久光・18年度第2四半期 国内医療用薬11.5%減収 外用貼付剤へのGE浸透加速などで
● CVS
米司法省、CVSのエトナ買収を承認
● 湘南アイパーク
湘南アイパーク 未病のビジネス化でコンソーシアム「湘南会議」設立 RIZAPが参画
● 医薬化粧品産業労働組合連合会
新労組「医薬化粧品産業労働組合連合会」設立 12組織が加盟
新産別結成の製薬労組を批判=「分断助長」―UAゼンセン
● ノバルティス
職場におけるLGBTへの取り組みを評価する「PRIDE指標2018」の最高位「ゴールド」を受賞
● 田辺三菱製薬
LGBTに関する取り組みを評価する「PRIDE指標」で「シルバー」を受賞
● 微生物化学研究所、杏林製薬
【PDF】微生物化学研究所と杏林製薬株式会社抗菌薬分野の探索に関する共同研究開始


IT
● IT大運動会
アナログ社員へ「IT大運動会」開催 大日本住友製薬 反応


マーケ・営業


知財
● AI関連特許
医療分野でAI関連の特許出願急増 疾患診断・健康管理など=韓国


基礎研究
● 神経幹細胞
神経幹細胞の増殖に働く因子を発見 〜細胞内品質管理システムの新たな役割〜
● IgM五量体
IgM五量体の真の姿と、疾患制御タンパク質AIMとの結合様式の発見
● 発生
ポリコム複合体による発生シグナルの閾値調節機構を解明 -発生過程における頑健性を支えるエピジェネティクス因子-
● 相同組換え修復
ヒトにおいてRad52およびXPGを介したRループ構造の解消により転写共役型相同組換え修復がひき起こされる


開発


申請


承認


製造
● バイオ医薬品
バイオ医薬品の製造コスト減‐連続製造の技術開発に着手


その他
● 本庶氏
ノーベル賞本庶氏、免疫研究への支援要望 文科相と面会
● 京大
研究実用化へ「種」紹介 京大の投資子会社がイベント 連携や資金提供募る
● オンコパネル
【東京大学】癌遺伝子検査「オンコパネル」、臨床性能試験を開始‐20年の申請目指す
● カテーテル
動脈硬化などによる下肢血管狭窄のカテーテル治療を支援 血管撮影システム向けオプションに新機能を導入
● PMDA・新着
医療機器・体外診断用医薬品対面助言準備面談の受付日及び実施日程を更新しました
IRB登録情報を更新しました


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る