2018年10月2日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

10月2日(火): 糖尿病腎の線維化、患者の判断支える治験コーディネーターなど

経営・契約
米ファイザー、リードCEO退任へ ブーラ氏が昇格
● セルトリオン
韓国株式市場で台風の目であるバイオシミラーの強者「セルトリオン」(後)
● 持田製薬
外部から新薬のタネ探す‐自社創薬から戦略転換
● CANBAS
CANBASが一時S高、「オプジーボ」との併用療法研究でノーベル賞関連銘柄物色が波及
● 科研製薬
爪白癬治療剤「クレナフィン®」の香港・マカオにおける独占的供給契約締結について
● ノボ ノルディスクファーマ
ノボ 「郡山市における糖尿病対策」を共同研究 福島県郡山市と福島県立医大と実施へ
● 小野薬品
小野薬品 長期収載品5ブランド11 品目の製造販売承認を丸石製薬に承継へ
● 大正製薬HD
大正製薬HDと富士フイルムHD 業務提携解消へ それぞれの製品をグループ会社で販売
● 日立化成
グラクソ・スミスクラインと SPEAR® T細胞治療薬の治験薬受託製造契約を締結


IT


基礎研究
● 薬剤耐性
薬剤耐性の原因「薬剤汲み出しタンパク質」の 排出メカニズムを解明~多剤排出トランスポーターMdfAの分子機構~
● DNAポリメラーゼε
障害物を検知して複製を停止させる機構―DNAポリメラーゼεによるヘリカーゼ活性の制御―
● 線維化
糖尿病内分泌内科学、糖尿病腎の線維化における解糖系の異常活性化を題材とした原著論文「SIRT3 deficiency leads to induction of abnormal glycolysis in diabetic kidney with fibrosis」をCell Death & Disease誌に発表
● 神経
感覚入力と行動の相関関係からどのように神経メカニズムを推定できるか?


開発
● リンパ腫
CD30発現末梢性T細胞リンパ腫を対象とした一次(フロントライン)治療に関する 「アドセトリス®」の臨床第3相試験ECHELON-2の良好な結果について
● 大腸がん
Arrys Therapeutic社はAAT-007とPembrolizumabの併用による大腸がん臨床試験を開始しました
● GLP-1受容体作動薬
開発は最終段階に―経口GLP-1受容体作動薬は糖尿病治療の新たな道を開くのか|DRG海外レポート
● ブレークスルー・セラピー
ファイザーの沈降20価肺炎球菌結合型ワクチン、18歳以上成人における侵襲性疾患および肺炎の予防においてFDAから「ブレークスルー・セラピー」に指定
● 細胞シート
医師主導治験開始のお知らせ:細胞シートを用いた歯周組織再生療法


申請


製造


その他
【PDF】当社科学顧問の本庶佑氏のノーベル賞受賞のお知らせ
がん免疫薬 5兆円市場生む  ノーベル賞に本庶氏 国内外で開発競争
ノーベル賞アリソン氏「患者の役に立ち幸せ」 がん治療貢献、本庶氏を称賛
ノーベル賞の本庶氏「基礎研究振興へ基金」
● 医薬品情報研究会
10月18日に第221回研究会 医療・医薬品情報研究会
● 厚労省
第70回がん対策推進協議会(議事録)
2018年1月17日 中央社会保険医療協議会 総会 第384回議事録
● PMDA・新着
医療機器・体外診断用医薬品対面助言準備面談の受付日及び実施日程を更新しました
平成30年度 新医薬品の承認品目一覧(平成30年9月21日まで)を掲載しました
「医療事故の再発防止に向けた提言第5号の公表について」及び「医療事故の再発防止に向けた提言第6号の公表について」を掲載しました


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る