2018年9月25日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

9月25日(火): PatINFORMED、医薬品の調達に貢献する特許情報データベースなど

経営・契約
武田薬品に大衆薬事業の身売り観測、子会社社長に外資の幹部就任で
● 大正製薬
大正製薬が創業以来初リストラ、製薬業界「異常事態」の背景
● 抗菌薬
製薬大手、抗菌薬から撤退相次ぐ 開発費高騰も少ない承認件数 (1/2ページ)
● iPS細胞
【特集】「iPS細胞」に人気化機運、医療分野に革命起こす万能細胞<注目テーマ
iPS医薬、追う日本企業  大日本住友など実用化急ぐ 豪先行、産業育成へ正念場
● アステラス・アムジェン
アステラス・アムジェン スギノ社長 新薬投入で成長に自信 20年にアムジェン完全子会社に
● 参天製薬、ペプチドリーム
【PDF】ペプチドリーム株式会社との包括的創薬共同研究開発契約締結のお知らせ
● アステラス、アネロファーマ
ビフィズス菌を用いた新規抗がん剤に係る共同研究契約をアステラス製薬株式会社と締結
● キッセイ薬品
キッセイ薬品 海外と連携強化で新薬開発  (信越ビジネス最前線)


知財
● ジーンテクノサイエンス
【PDF】新規メカニズムに基づく新生血管形成を阻害する抗RAMP2抗体に関する国際特許出願のお知らせ


基礎研究
● 幹細胞増殖
腸から分泌されるホルモンが卵子の幹細胞増殖を促進する―卵子を作り出す新しい調節メカニズムの発見―
● 澱粉
細菌が澱粉を独り占めするために使われている酵素の構造を解明
● 統合失調症
統合失調症の神経ネットワークに含まれる複数の大脳皮質領域に共通する神経細胞の変化を解明
● 貧血
貧血の新モデル:赤血球産生のためのスイッチを発見―BACHタンパク質は赤血球と自然免疫細胞の産生バランスを調節する―
● 眠い
寝ても寝ても眠いマウスの脳内メカニズム 〜単一遺伝子の単一アミノ酸が、1 日の睡眠時間と睡眠要求量・眠気を制御する~


開発
● 肺がん
クリゾチニブの治療歴を有する患者に対するALK陽性非小細胞肺がん治療剤「ALUNBRIG®(一般名:brigatinib)」の欧州医薬品評価委員会(CHMP)からの承認推奨の見解について
● 肺がん
世界肺がん学会議(WCLC)で発表したtrastuzumab deruxtecan(DS-8201)第1相臨床試験の最新データについて
第一三共の「DS―8201」、肺がんで良好な成績
● 前立腺がん
前立腺がん治療剤XTANDI® 欧州で追加適応に関する販売承認勧告採択
● 緑内障
【PDF】緑内障治療剤「H-1337」の米国第Ⅰ/Ⅱa相臨床試験終了のお知らせ


申請


承認
● ブスルフェクス
「ブスルフェクス点滴静注用60mg」 公知申請で成人の1日1回投与の用法用量の追加が承認
● 進行期悪性黒色腫
【PDF】欧州委員会、BRAFTOVITM(encorafenib)とMEKTOVI®(binimetinib)の併用療法をBRAF遺伝子変異陽性の進行期悪性黒色腫の治療薬として承認
● ゾスパタ錠など
厚労省 新薬13製品を承認 初のFLT3遺伝子陽性急性骨髄性白血病薬、トラゼンタとジャディアンス配合剤など


その他
● しわ取り薬
「しわ取り薬」違法販売疑い=輸入代行社長ら書類送検へ―大阪府警
● がん
今後のがん治療 どんどんいわゆる抗がん剤が減っていく
● 乳がん
HER2陽性乳がん、術後補助化学療法は必要?
● 認知症
社会全体で認知症対策を‐専門医が薬剤師に呼びかけ
● 製薬協
「医薬品承認品目データベース」と「国際共同治験を含む臨床データパッケージの詳細調査」の利活用(2018年9月)を掲載しました。
「費用対効果評価の実践-NICE技術評価ガイダンスの事例から分析モデルのバリエーションを学ぶ-」を掲載しました。
● 厚労省
「医薬品・医療機器等の保険適用に関する相談会」の開催について
● PMDA・新着
事務補助員(医療系職種)の募集について
一般競争入札公告(医療情報データベースの業務効率化に関するツール開発業務一式(平成30年度))
一般競争入札公告(医療情報データベースの受信アプリケーションの処理高速化等に関する改修業務一式(平成30年度))


2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る