2018年8月31日(金)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

8月31日(木): ゲノム編集の標的領域、カルビンディン遺伝子の導入によりドーパミン細胞死の防御など

経営・契約
武田薬品、大阪工場に100億円 抗がん剤生産効率化
● ヤマハ発動機、イーベック
バイオメディカル領域における戦略的パートナリングを推進 バイオベンチャー企業イーベック社への出資について
ヤマハ発動機、バイオベンチャーのイーベック社へ出資 医療用ロボット事業強化へ
● 科研製薬
 【決算記事情報】科研製薬は薬価改定や研究開発費増加で19年3月期減収減益予想、1Q減収減益だが進捗率順調
● ⼤正製薬HD
【PDF】早期退職優遇制度の実施結果について
● 第一三共
透明性ガイドラインに基づく情報公開について
● Veeva
Veeva、2019年度第2四半期の業績を発表
● ティーエスアルフレッサ
ティーエスアルフレッサ 月森副社長が新社長に 10月1日付
● エムスリー
エムスリー 脳血管疾患リハビリのワイズを子会社化 保険外サービス
● エーザイ
エーザイ株式会社 人事異動
● MSD
透明性に関する指針に基づき、医療機関等および患者団体に対する支払い情報を公開


IT
● デジタル療法
医師が患者とグローバルな医療システムに求めるデジタル療法
● 申請・届出手続き
【19年度医薬・生活衛生局概算】画期的な医薬品等の実用化促進‐申請・届出手続きをオンライン化
● Google Coach
Google、健康のためのアドバイスをしてくれるウェアラブル向けAIアシスタント「Google Coach」つくってる?


基礎研究
iPSで腎臓病「先天性ネフローゼ症候群」初期症状を再現…治療法確立に光
● ゲノム編集
ゲノム編集の標的領域を拡張!
● パーキンソン病
カルビンディン遺伝子の導入によりドーパミン細胞死の防御に成功 -パーキンソン病の発症・進行を抑える新たな治療法の開発に期待-
● メモリーB細胞
メモリーB細胞はインターロイキン9を介し抗体の迅速な産生を可能にする
● 線条体
線条体への微小な刺激はくり返される悲観的な意思決定をひき起こす
● T細胞
頭蓋内の腫瘍性の病変によりT細胞は骨髄に隔絶される
● 非天然型抗生物質
モジュール型酵素のエンジニアリングによる非天然型抗生物質の創出
● 半減期延長技術
プロリンクスと第一三共、目の小分子薬の半減期延長技術を開発


開発
● 心不全
アストラゼネカ、SGLT2阻害剤「フォシーガ」の2型糖尿病合併および非合併心不全患者さんに対する影響を評価する新たな第III相試験「DELIVER」試験を開始


承認


安全性


発売


その他
● 乱用
【厚労省・覆面調査】乱用の恐れのある医薬品、「質問なしで購入」増加
● オピオイド
米国のオピオイド禍と日本への教訓
● Not Company
高栄養価の代替食品でチリから革命を起こすNot Company
● がんゲノム医療
「がんゲノム医療」へ新診療科 岡山大病院、治療と予防法探る
● 厚労省
第3回 日インド医療製品規制シンポジウムをインドで開催しました
第70回がん対策推進協議会(資料)
● PMDA・新着
加工細胞等治験届入力マニュアルを更新しました
機械器具等治験届入力マニュアルを更新しました
一般競争入札公告(PMDA-ATC GMP Inspection Seminar 2018における日英通訳業務)
事務補助員(ジェネリック医薬品の審査業務に係る補助業務(技術系)等)の募集について(採用人数を更新しました)
人道的見地から実施される治験の情報(医薬品、機器・再生)を更新しました
事前確認型公募(SAPエンタープライズサポート契約)について


広告

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る