2018年8月23日(木)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

8月23日(木): ファイザーとアステラス、前立腺がん治療剤の治験、遺伝子パネル検査など

経営・契約
● General Intermediates of Canada Inc.
カナダ・アルバータ州のバイオテク企業が、がん免疫プロジェクトで政府研究資金受ける
● タカラバイオ
タカラバイオ、東亜STとライセンス契約
● ADEKA
ADEKA、日本農薬子会社化 医薬関連を強化へ
● 第一三共エスファ
【第一三共エスファ】抗癌剤AGで市場に攻勢‐イレッサなど4製品で
● 新日本科学
【新日本科学】米国前臨床事業から撤退‐カナダの臨床CROに売却
● ファイザー
特定非営利活動法人 日本視覚障害者柔道連盟とオフィシャルパートナー契約を締結
● ベーリンガー
ベーリンガーインゲルハイム 嚢胞性線維症に対するファースト・イン・クラスの遺伝子治療法の開発を目指す新たなパートナーシップを構築
● ジーンテクノ
【PDF】米国SOLABiosciences,LLC社との高産生細胞株構築を目指した基盤技術確立のための共同研究開始のお知らせ
● スズケン
スズケン、薬からiPS細胞まで ナゴヤが生んだ 続名企業 第2部M&Aの系譜(中)


薬価
● エンタイビオ
新薬9製品を収載へ 潰瘍性大腸炎薬・エンタイビオ、免疫チェックポイント阻害薬・イミフィンジなど


IT


基礎研究


開発
ホルモン感受性前立腺がん患者を対象としたエンザルタミドの二つの第III相試験 試験実施計画の改訂 
● 肝がん
ライオンTCR、肝がん治療の臨床試験認可
● 希少がん
希少がん新薬へ連携…がんセンターと患者会ネット、ゲノム調べ治験
● 乳がん
進化する乳がん治療 再発転移が早いタイプも薬の治験始まる 沖縄県医師会編「命ぐすい耳ぐすい」(1153)


承認
● 肝細胞がん
「レンビマ®」(レンバチニブ)について、進行性または切除不能な肝細胞がんの成人患者に対する一次治療薬として欧州において承認を取得


安全性


その他
● 風邪
アメリカでは風邪の治療費が2万円超え…海外の医療格差に驚き
● 遺伝子パネル検査
中医協 先進医療「遺伝子パネル検査」の科学的評価結果を了承
● 遺伝子解読機
手のひらサイズの遺伝子解読機、感染症の現場に
● 製薬協
製薬協・中山会長 製薬産業はライフサイエンス分野の「水先案内人目指すべき」
● 日本生物工学会
【和文誌】第96巻5号の特集とバイオミディア公開
【和文誌】96巻8号の一部を公開しました
● 富山
富山・バーゼルシンポが開幕、バーゼル大と協定後初めて
● 糖鎖研究
糖鎖研究 てこ入れへ指針 大阪大学名誉教授 谷口直之氏
● 後発医薬品
協会けんぽ長野支部、後発医薬品使用74.7% 17年度、全国平均上回る
● 厚労省
免疫アレルギー疾患研究戦略検討会(第2回)資料
● PMDA・新着
第29回科学委員会の議事録を掲載しました


2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る