2018年7月24日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

7月24日(火): アマゾンのPillpack買収、大原薬品 AIベンチャーに出資など

経営・契約
● 大原薬品
大原薬品 AIベンチャーに出資 診断支援システムを共同開発
● ベーリンガー
ベーリンガーインゲルハイム、2億ユーロ以上を投資し、フランスに獣医公衆衛生部門の戦略的生産拠点を構築
● GE
「CT大国」の何が悪い!GEが繰り出す医療コスト削減戦略
● フランツバイオテック
高級陶磁器の法藍瓷、バイオ医薬に進出
● 医療情報総合研究所、近畿大学
【PDF】医療情報総合研究所、近畿大学と共同研究を開始~データマイニング手法を用いた医療情報データベースの利活用研究~
● プラズマバイオコンソーシアム
【PDF】自然科学研究機構、名古屋大学、九州大学による、日本初のプラズマバイオロジー研究共同体「プラズマバイオコンソーシアム」を発足~低温大気圧プラズマの生命科学・医療への応用を目指して~
● 旭化成ファーマ
血糖コントロール指標グリコアルブミン測定試薬の米国における販売店契約締結のお知らせ
● テルモ
テルモ、中国医療機器企業エッセン・テクノロジー社を約140億円で買収 中国で薬剤溶出型ステントに参入
● 東邦HD、スズケン
東邦HD、スズケンと顧客支援システムで提携


IT
● 胃がん自動検出
理研と国がん AIで早期胃がん自動検出 精度約90%


基礎研究
● ATP
生命活動の燃料「ATP」を観察する3色の蛍光センサーの開発に成功―がんや肥満の創薬開発への貢献に期待 日本、シンガポール、アメリカの国際共同研究―
● 多孔性材料
ゼリーのように柔らかい多孔性材料の開発 -ナノ空間を重合するという新合成手法を提案-
● 遺伝子回路
ナノシート上に集積型遺伝子回路ナノチップを創成―細胞を精密に制御し、医療応用に期待―


承認
● ジカウイルス
国内初のジカウイルスRNA検出試薬 Genelyzer KITの製造販売承認について


製造


その他
● 神経芽腫
英NICE最終ガイダンス 神経芽腫にdinutuximabを推奨
● 認知症
<認知症>投薬患者67%が甲状腺検査未受診 不適切治療も
● 流通改善GL
厚労省 流通改善GL・Q&A 「全国一律ベンチマーク交渉は安定供給阻害」 期間限定の単品単価契約にもクギ
● IFPMAコード
IFPMAコード改定 ポストイットやカレンダーなど世界的に配布禁止 19年1月から製薬協加盟会社も禁止へ
● 薬経連
薬歴データの共有から中小薬局の連携を  薬経連・山村会長、大手への危機感も
● 希少疾病
希少疾病用再生医療品等開発支援事業:再生医療等製品の開発を目指した開発テーマの募集について
● 三種混合ワクチン
長春長生、三種混合ワクチンにも不正 違反の25万本の行方は?
● 値引き交渉
ベンチマーク使った薬の値引き交渉は安定供給を阻害 – 厚労省がQ&A、流通改善に向けて
● 厚労省
第10回厚生科学審議会 予防接種・ワクチン分科会 予防接種基本方針部会 ワクチン評価に関する小委員会の開催について
厚生科学審議会 平成30年度第5回医薬品医療機器制度部会(ペーパーレス) 資料


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る