2018年4月19日(木)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

4月19日(木): 大腸がん発症や進行メカニズム発見、鰹だしが抗がん剤の副作用予防など

経営・契約
武田、欧製薬シャイアー買収へ協議 6.5兆円超か
● P&G、メルク
P&G、独メルクの大衆薬 約4500億円で買収
● 持田製薬
持田製薬、便秘薬に参入 エーザイ系と共同で
● ペプチドリーム
ペプチドリーム 窪田規一会長に聞く「発明者がビジネスに携わらない」理由
ペプチドリーム系 原薬製造で200億円調達 三菱商事などから
● アストラゼネカ
【AZ日本法人】21年までに8製品以上を上市‐ヴォックスストラム社長「トップの一角に」
● LUYE
LUYE、神経領域で臨床試験 10年で10製品投入
● 東邦HD+アンビシオン
東邦HD バイオベンチャーのアンビシオンと資本提携
● モロオ
モロオ 師尾忠和氏が社長昇格へ 現社長は副会長に


IT
● データ人材
文科省、データ人材育成を本格化 大学と企業が連携


知財
● 中国
China releases measures to boost pharma IP protection


基礎研究
● 大腸がん
大腸がん発症や進行メカニズム発見 京大と滋賀医大教授ら


開発
● 筋ジストロフィー
【PDF】デュシェンヌ型筋ジストロフィー治療薬(NS-065/NCNP-01)の医師主導による早期探索的臨床試験結果のScienceTranslationalMedicine誌への掲載について
● 感染症
【PDF】欧州臨床微生物学感染症学会議(ECCMID)における発表について
● 幹細胞製剤
【PDF】犬を対象にした同種由来間葉系幹細胞製剤治験開始のお知らせ
● 肺がん
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A、第3相試験KEYNOTE-189において  KEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)とペメトレキセド(アリムタ®)およびプラチナ製剤化学療法により、 進行性非扁平上皮NSCLC患者の初回治療で化学療法のみと比較して死亡リスクが半減


安全性
● 安全性情報
医薬品安全性情報 Vol.16 No.08を掲載しました。


発売
● グーフィス
世界初の胆汁酸トランスポーター阻害剤「グーフィス®錠5mg」新発売のお知らせ


製造


その他
● 肝臓がん
3月に新薬も登場 肝臓がん薬物療法の最新事情
● 乳がん
名医が受けたいがん治療(4) 乳がん篇
● スーパー淋菌
薬が効かない「スーパー淋菌」に警鐘、米専門家ら
● 細胞培養
「細胞培養の世界市場予測 2023年:バイオ医薬品&治療・ワクチン生産・診断・組み換えタンパク質・癌研究・幹細胞技術・薬剤スクリーニング&開発・組織工学&再生医療」 – 調査レポートの販売開始
● 市場
医薬・バイオ最終市場堅調 18年予想、売上高1桁台後半の成長
● 幹細胞治療
幹細胞治療は、視力低下に悩む人々の「救世主」になるか
● 温度管理コンテナ
キャセイ・カーゴ、医薬向け温度管理コンテナのリース開始
● 厚労省
第3回小児・AYA世代のがん医療・支援のあり方に関する検討会
● PMDA・新着
使用上の注意の改訂指示(医薬品関連情報)平成30年4月19日付(厚生労働省より発出)を掲載しました
【再掲】独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)職員を装った不審な電話にご注意ください


広告

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る