2018年4月17日(火)の医薬ニュース

日毎の製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

4月17日(火): アストラゼネカ+NICT、人工知能で医薬業界向け自動翻訳システムなど

経営・契約
● アストラゼネカ
AZ日本法人 18年に3つの新薬、3つの適応追加 クレストール特許切れ影響の吸収見込む
● シャイアー
がん治療薬 仏社に売却 シャイアー 非中核事業を2500億円
● アステラス
アステラス、M&Aなどに2000億円投資 新薬候補を獲得
● 塩野義製薬+PharmbioKorea
【PDF】韓国における閉経後膣萎縮症治療薬ospemifeneに関するPharmbioKorea社とのライセンス契約の締結について
● メルク
米メルク、肺がん新薬でリード固める-ブリストル引き離す試験結果
● LUYEグループジャパン
【LUYEグループジャパン】中国系新薬メーカーが上陸‐10年で10製品上市目指す
● 富山大学+バーゼル大
スイスの大学と医薬研究で協定 富山大と富山県立大
● FIRM+BPIPO
Biotechnology and Pharmaceutical Industries Promotion Office (BPIPO)と再生医療の促進を目的に両者連携に関わる覚書を4月11日に締結
● 日医工
M&A案件 円滑化へ責任者 日医工、5月から


薬価


IT


マーケ・営業


知財
● クレストール特許訴訟・知財高裁大合議判決・日本ケミファ 対 塩野義製薬
【PDF】判決の全文
【PDF】判決の要旨


基礎研究


開発
オプジーボ併用に効果 小野薬品、肺がん治療に弾み
オプジーボvs.キイトルーダ 肺がん治療で火花 小野薬連合、米メルク追う
● オプジーボ
【PDF】オプジーボが、CheckMate-141試験で、再発または転移性頭頸部扁平上皮がん(SCCHN)患者において、標準治療と比較して、持続的な全生存期間(OS)のベネフィットを示す
● 血友病
血友病A治療薬「HEMLIBRA®」、 インヒビター非保有の血友病Aに対してFDAが画期的治療薬に指定


申請
● タウリン散
大正製薬 タウリン散98%「大正」で適応追加申請 難病「MELAS」における脳卒中様発作の再発抑制で


承認
● 人工皮膚
京大発の新たな人工皮膚が製造承認 -細胞成長因子を吸着・徐放〜細胞治療に匹敵する皮膚再生が可能に-


製造
● 日医工
【PDF】Aprogen Biologics Inc.新工場竣工に関してお知らせします。


その他
● うつ病
新たな問題が続出 うつ病の薬はどうすればやめられるのか
● 持続生残細菌
持続生残細菌に効く薬剤
● 厚生労働省
医薬品産業官民対話 増税改定で毎年改定論議「避けるべき」 健康寿命延伸見据えたイノベーション推進視野
● 医療費
誰がたくさんの医療費を使っているのか? 医療費が増加しているのは高齢者だけではない
● 製薬協
「委員会からのお知らせ」の「ICHプロジェクト委員会」の「ガイドライン説明会」を更新しました。
「医薬品開発においてゲノム試料を採取する臨床試験実施に際し考慮すべき事項」を更新しました。
● PMDA・新着
事務補助員(医療系職種)の募集について
医薬品・医療機器等安全性情報 No.352(厚生労働省発行)を掲載しました
最適使用推進ガイドライン(医薬品)を掲載しました
不適切な事務処理について


広告

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る