2018年2月15日の医薬ニュース

医薬・製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

2月15日(木): 中外製薬のがんゲノム医療、エムスリー・米国で治験支援事業など

経営・契約
● 大日本住友製薬
大日本住友 新中計の発表延期 米国でのラツーダ特許侵害訴訟の提起で
【PDF】オベチコール酸(DSP-1747)に関するライセンス契約の変更について
【PDF】記者懇談会・社長会見資料(2018年2月14日開催)を掲載しました
● エーザイ
【エーザイ】特許切れの崖から落ちたまま 次の認知症薬が復活の鍵を握る
● 協和発酵キリン
協和発酵キリン 核酸医薬 リガンド修飾型に注力
● バイオジェン
バイオジェンの株価急落-アルツハイマー薬試験の変更で懸念売り
● キョーリン
【PDF】全社員参加による社会貢献活動への取り組みについて~健康福祉関連施設へ健康機器を寄贈~
● M&A
製薬M&A促す「お見合い」  ファンド化する医薬メーカー、米の国際会議が舞台に
● ノボ ノルディスクファーマ+郡山市
ノボ 郡山市と糖尿病対策で連携協定 地域の課題解決を支援
● 塩野義+滋賀県
塩野義 滋賀県と発達障害者の支援で連携協定 
● 富士フイルムメディカル
富士フイルムメディカル 子会社のキタムラメディカルを統合 ~四国エリアにおける医用機器・システムの販売体制を強化~
● オンコセラピー
【PDF】当社連結子会社とThermoFisherScientificとの新規リキッドバイオプシープラットフォーム評価のための提携についてのお知らせ
● CiRA
名古屋第一赤十字病院との連携について
● エムスリー
エムスリー、米国で治験支援事業に参入 米社買収


IT
● AI創薬
創薬とIT、お互いに勉強を!


マーケ・営業


知財
● Cellectis・CRISPR特許
Cellectis to license recently-granted CRISPR patents


基礎研究
● 心不全
心不全におけるRNA分解とオートファジー細胞死が果たす新しい役割を解明(米国科学雑誌「Science Signaling」に掲載)
● ヘルペスウイルス
単純ヘルペスウイルスの新しい免疫回避機構を発見~ウイルス病態が何度も再発する仕組みの一端を解明~
● 薬剤耐性メカニズム
RET融合遺伝子上に生じるアロステリック効果を持つ二次変異
● 髄膜炎菌
髄膜炎菌がタンパク質に糖をつける独特な仕組み―特定の病原菌を狙い撃ち、耐性菌の出にくい薬の開発へ―
● らせん構造
高分子のらせん構造を自在にあやつる -溶媒が支配する右巻き/左巻き構造形成の仕組みを解明-
● NAFLD
非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)関連疾患の疾患感受性遺伝子を用いたリスク予測 -全ゲノム関連解析によって4つの疾患感受性遺伝子を同定-
● アルツハイマー
アルツハイマー病検査に新技術 少量の血液から原因物質  リスク把握・発症予防に期待


開発
● ロナセン
【PDF】大日本住友製薬と日東電工が共同開発非定型抗精神病薬「ロナセン®」テープ製剤のフェーズ3試験の良好な解析結果速報について


申請


承認
● 日本ケミファ
【PDF】製造販売承認取得に関するお知らせ
● 高田製薬
【PDF】ジェネリック医薬品1成分1品目の製造販売承認取得
● ファイザー
後発医薬品6品目の製造販売承認を取得
● 沢井製薬
ジェネリック医薬品8成分19品目の製造販売承認を取得
● ノバルティス
自己炎症性疾患治療薬「イラリス®」の剤形追加承認を取得


安全性


その他
● 国境なき医師団
国境なき医師団、性的虐待などで職員19人解雇 昨年
● JAIMA
Pittcon 2018においてJAIMAシンポジウムを開催 ~ バイオ医薬・バイオ治療薬向けの最新分析ソリューションを紹介 ~
● iPS細胞
【開催報告】「iPS細胞が支える くすりの研究」第1回を開催しました
● 偽のED治療薬
偽のED治療薬を所持していた男2人逮捕
● 医療系VB
なぜ日本では医療系VBが育ちにくいのか、厚労省が「資金・人材」好循環探る
● 医療系ベンチャー
「医療系ベンチャートータルサポート事業」を開始しました
● 発がん性
「平成29年度 第1回発がん性評価ワーキンググループ」を開催します
● 薬食審
薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会を開催します
● PMDA・新着
事務補助員(一般事務)の募集について
クラスI 回収 該当回収品目 ハナコ・IRカテーテル
「医療機器自主回収のお知らせ(クラスI)(販売名:ハナコ・IRカテーテル)」を掲載しました
一般競争入札公告(平成30年度医療機器承認基準等データベースシステムの運用支援・保守業務)
事務補助員(医薬翻訳事務)の募集について(採用人数を更新しました)
副作用救済給付の決定に関する情報(平成29年度1月分)を掲載しました


ページ上部へ戻る