2017年11月7日の医薬ニュース

11月7日(火): 機械学習で電子カルテを分析、武田薬品のデング熱ワクチンなど

経営・契約
● ブレイゾン セラピューティクス
東京医科歯科大学発バイオベンチャー 「株式会社ブレイゾン・セラピューティクス」の設立について
● 参天製薬
参天製薬 海外売上比率30%達成へ
● トランスジェニック+東京大学
非アルコール性脂肪肝炎(NASH)モデルマウスに関する独占ライセンス契約締結のお知らせ
【PDF】非アルコール性脂肪肝炎(NASH)モデルマウスに関する独占ライセンス契約締結のお知らせ
● 帝人
帝人の4~9月期、純利益37%増 認知症治療薬ライセンス供与で
● キョーリン製薬HD
キョーリン製薬HD・17年度第2四半期 医療用薬事業7.6%減収 キプレス後発品の浸透早く
● 小野薬品
小野薬品・17年度第2四半期 オプジーボの通期予想100億円引き上げ 胃がんの適応追加などで


IT
● シングルサインオン
Align Biopharmaが医療従事者のシングルサインオンを実現する新たな技術標準を発表


マーケ・営業


基礎研究
● 血液がん
血液がん治療、新免疫療法で 阪大、マウス実験で成功
● 筋収縮
筋収縮の力の起源に迫る新たな分子間力を提示
● パーキンソン病
山形大、パーキンソン病で新たな関連遺伝子発見
● リウマチ
樹状細胞がリンパ組織を作る仕組みを発見-新しいリウマチ治療薬への応用-


開発
デング熱ワクチン(TAK-003)が、小児および若年者に対して デング熱発症率の減少を示した 臨床第2相試験の18ヵ月時点の中間解析結果を Lancet Infectious Diseasesにて発表
● アカラブルチニブ
アストラゼネカのアカラブルチニブ(CALQUENCE)、 既治療のマントル細胞リンパ腫 (MCL)治療薬として米国食品医薬品局(FDA)より承認を取得
● オプジーボ
【PDF】オプジーボ®20mg、100mg点滴静注(一般名:ニボルマブ)台湾において「プラチナ製剤による治療歴を有する再発または転移性頭頸部扁平上皮がん」の効能・効果に関する追加承認を取得
● ヘルニア
【PDF】腰椎椎間板ヘルニア治療剤SI-6603の米国における第Ⅲ相臨床試験結果に関するお知らせ
● エーザイ
エーザイ 神経領域強化


申請


承認


その他
● 宅配サービス
CVS、翌日宅配開始へ アマゾン対抗の狙いも
● 動脈硬化
動脈硬化の進行度合いの個人差を長期間追跡調査
● リスクコミュニケーション
23日に公開フォーラム「医薬品のリスクコミュニケーションの現状とこれから」 日本医療研究開発機構
● PMDA・新着
薬事規制当局サミットシンポジウムを開催しました
PMDA Updates(2017年10月)を掲載しました


広告

10万件の口コミ。キャリコネ







2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る