2017年10月13日の医薬ニュース

医薬・製薬業界のウェブニュースの一覧です。タイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます。

10月13日(金): ニューヨーク州・アダプトファーマ、トラスツズマブのバイオシミラーなど

経営・契約
● エーザイ・富士フイルム
【PDF】抗リウマチ剤「コルベット®錠25mg」日本における製造販売承認の承継および販売移管について
● ボストンサイエンティフィック・アパマメディカル
ボストン・サイエンティフィック、アパマ・メディカル社(APAMA MEDICAL)の買収合意を発表


薬価
● 費用対効果評価
医薬品などの費用対効果評価、業界は「加算のみへの反映」を切望—中医協・費用対効果評価合同部会


IT
● VINAS Users Conference 2017
製薬業界の丸ごとAI化を目指す取り組みが日本でスタート – VINAS Users Conference 2017
● CARA
次期グローバル電子文書管理システムCARAが大塚製薬に採用される
● 漢方
「IT×漢方」で中国開拓、ツムラ  現地保険大手からの出資完了


知財


基礎研究
● 癌マーカー
癌の早期診断マーカー、マイクロRNAの超低濃度診断に成功~DNAコンピューティング技術を利用~
● 流産
マウスの流産を引き起こすブルース効果の一端を解明 ~半世紀以上も謎であった原因物質の1つを特定~
● フルオロアルケン
フルオロアルケンの簡便合成を実現 -創薬や機能性高分子開発への応用に期待-
● 糖鎖
糖鎖の合成阻害剤を発見 -6-アルキニルフコースにがんの悪性化を抑える可能性-
● 光学異性体
光を使って分子の光学異性体を選別する新技術開発 – スタンフォード大
● 神経幹細胞制御因子
《新規の神経幹細胞制御因子としてQuaking5の機能を解明》 -幅広い精神・神経疾患、癌の病態解明や新薬開発に期待-
● 前立腺がん
【PDF】前立腺がん増殖制御の新たな分子メカニズムを解明


開発
● 日医工・トラスツズマブのバイオシミラー
日医工 日米欧へ21年同時申請 乳がん治療バイオ後続品
● 抗精神病薬
大塚製薬 抗精神病薬レキサルティ 双極性障害I型のグローバルP3開始、日本は検討中


発売


その他
● 認知症
「認知症が死因」認識弱く 予防や治療の壁に
● 抗結核薬
結核治療として大塚製薬「デラマニド」など新薬の利用拡大を要請
● PMDA・新着
一般競争入札公告(平成30年度法定健康診断)
副作用救済給付の決定に関する情報(平成29年度9月分)を掲載しました


2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る