2017年8月31日の医薬ニュース

8月31日(木): アストラゼネカ・第一三共買収、iPS細胞・パーキンソン病治験など

経営・契約
● 大日本住友製薬
大日本住友製薬、再生医療ベンチャーになる日  大阪経済部 高田倫志
● 第一三共・Charleston Laboratories
Charleston Laboratories社との制吐剤配合麻薬性鎮痛剤CL-108に関する米国における開発及び販売契約の解約及び無形資産の減損損失計上に関するお知らせ
● 佐竹化学機械工業
佐竹化学機械工業 「バイオ事業チーム」新設 医療・医薬を強化
● 富士フイルム
富士フイルム 新中計でヘルスケア事業を主力


IT


基礎研究
京大、iPS移植症状改善 パーキンソン病に再生医療
パーキンソン病霊長類モデルにおけるヒトiPS細胞由来ドパミン神経前駆細胞の移植の有効性と安全性の確認
iPS細胞由来神経細胞の他家移植におけるMHC適合の有用性
● 脂肪細胞
太りにくい体質に道筋 群大グループが脂肪細胞との関連解明
● パーキンソン病
ATPを調整しパーキンソン病の進行を抑制、マウスで確認
● オキシトシン
オキシトシンを小腸で吸収する仕組みを発見!


開発
● オプジーボ
進行肝臓がん 免疫治療薬の適用拡大へ前進
● ミロガバリン
ミロガバリンの疼痛患者を対象とした第3相臨床試験結果について
● 薬内包高分子ミセルNK105
欧州臨床腫瘍学会(ESMO)における抗がん薬内包高分子ミセルNK105の転移・再発乳癌を対象とした国際共同第Ⅲ相臨床試験に関する結果発表について
● エリキュース
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社とファイザー社、 高齢の非弁膜症性心房細動患者を対象に直接経口抗凝固薬の有効性と安全性を ワルファリンと比較したリアルワールドの観察解析結果を発表
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社とファイザー社、除細動を受ける非弁膜症性心房細動(NVAF)患者を対象としたエリキュース®(一般名:アピキサバン)の探索的データを発表
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社とファイザー社、特定の高リスク非弁膜症性心房細動患者を対象に、エリキュース®(一般名:アピキサバン)の有効性と安全性をワルファリンと比較評価した、米国保険会社4社のデータベースによるリアルワールドデータの観察解析結果を発表


申請


承認
米FDA、がん治療に初の遺伝子療法を承認
Novartis receives first ever FDA approval for a CAR-T cell therapy, Kymriah(TM) (CTL019), for children and young adults with B-cell ALL that is refractory or has relapsed at least twice
● 薬価収載・スピンラザなど
新薬薬価収載 DPP-4阻害薬とSGLT2阻害薬の配合剤カナリアの発売は9月上旬予定


製造


その他
● TPP11
TPP11、「知財」一部凍結 首席会合一致 薬データ保護期間
● 製薬協
2017年5月25日改定の「製薬協コード・オブ・プラクティス」(本文)を「自主基準」の「製薬協コード・オブ・プラクティス」に掲載いたしました。
● PMDA・新着
事務補助員(医薬翻訳事務)の募集について
「医療事故情報収集等事業平成28年年報」および「医療事故の再発防止に向けた提言第2号」に関する通知を掲載しました
人道的見地から実施される治験の情報(医薬品、機器・再生)を更新しました


広告

10万件の口コミ。キャリコネ







2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る