2017年8月9日の医薬ニュース

8月9日(水): 製薬会社人員減、診断支援ソフトウェア、ラジカヴァなど

経営・契約
● 大塚ホールディングス
大塚HD・17年第2四半期 主力新薬好調で国内医療事業4.2%増収 GE登場のエビリファイの通期計画修正せず
● アストラゼネカ
アストラゼネカ 血液がん領域を強化
● 第一三共・クオリプス
第一三共 iPS細胞由来心筋シートの阪大発ベンチャー企業に出資
● オンコリスバイオファーマ
【PDF】オンコリスバイオファーマ株式会社個人投資家向けIRセミナー


薬価


IT


マーケ・営業


知財


基礎研究
● 新型抗体
危険ドラッグ成分の簡易検出に貢献する免疫反応を利用した新型抗体を開発
● 投薬前診断
がん分子標的薬の効果を投薬前に高精度で診断する方法の開発 – 格段に明るく光るナノ粒子を利用した高感度定量イメージング –
● 金粉
英国の研究グループが、金(正確には金粉)を利用したがんの治療技術を開発した。BBCが伝えた。
● 心不全
高血糖時のTRPC6発現増加が心不全発症リスク軽減-糖尿病性心不全予防に期待
● ニューロフィードバック学習法
脳の配線を望ましい方向に変更し、認知機能を変化させる技術 – ATR
● 社会的順位
社会的順位がうつ様行動や脳内の遺伝子発現に影響する – 遺伝研など


開発


承認
● SYMTUZA
欧州医薬品庁がHIV治療用STRの市販承認を勧告=欧社


発売
ALS治療薬「ラジカヴァ」の米国における発売について


その他
● PMDA・新着
医薬部外品開発相談の日程(11月から1月実施分)等を掲載しました


広告

10万件の口コミ。キャリコネ







2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る